ここだけは気をつけて!赤ちゃんと自動車旅行

移動前にチェックしておきたいこと3点

赤ちゃん連れの自動車旅行、少しでも快適に過ごさせてあげたいですよね。気をつけておきたいこととトラブルが起きたときの対処法をまとめました。

まずは事前準備でチェックしておきたいこと3点です。1つめは、チャイルドシート。座面の角度やベルトの締まり具合はどうですか?万一の時の安全確保のためにも準備は綿密に。汚れ防止のシートを敷いておくのもおすすめです。2つめは、温度管理です。車内の温度は変わりやすいですが、移動中は衣類の着せ替えは基本的にできません。夏場でもバスタオル等の肌掛けを用意する、冬場でも防寒用ウェアまでは着せない、汗取りのガーゼを背中に入れておく等の工夫は必須です。3つめは、おもちゃやCD等のご機嫌取りグッズを用意すること。普段から特に好きなものをセレクトして持って行きましょう。

よくあるトラブルと対処法

赤ちゃん連れ旅行でよくあるトラブルと言えば、泣き止まないこと。車内という密室で泣き続けられると堪えますよね。我が子を見る限り、暑いときや同じ姿勢で疲れた時に泣いていることが多いようです。できれば1~2時間おきに休憩を取りましょう。車の外に連れて行ってあげてリフレッシュ。おむつ交換も忘れずに。車内は乾燥しやすいので、喉が渇いている可能性もあります。こまめにお茶などを与えましょう。ただし、がぶ飲みはさせないように。次に車酔いです。嘔吐した場合は速やかに顔を横に向ける、拭き取る等して吐いたものが喉に詰まらないようにしてあげましょう。窓を開けて風を通すのも一案です。

準備と適切な対処で、パパやママにとっても、赤ちゃんにとっても快適な旅にしたいですね。

ここで兵庫にいるタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。