海外旅行に持っていくと便利なもの

普段服用している市販の常備薬

楽しい海外旅行で体調不良になってしまったら困りますよね。国によっては水道水が飲料に適していないところもありますし、普段食べなれていないものに挑戦して、お腹を壊してしまった、ということは良く聞く話ではあります。また、気候の違いから風邪をひいてしまったり、熱が出てしまったり、などの可能性はゼロではありません。そんなときは症状が軽いようであれば普段よく利用している市販薬が活躍してくれることがありますよ。念のため持参していくとよいでしょう。現地で薬を購入しようとしても、効き目が強すぎたり、言葉の問題で症状をうまく説明できないこともあります。

電子辞書はやっぱり便利

旅行先の言葉でのコミュニケーションに問題がないのであれば特に心配する必要はありませんが、もしあまり自信がない、という人にお勧めなのは電子辞書です。スマホが海外で使えれば、便利な翻訳アプリやサイトを閲覧して翻訳機能を利用すればそれに替えることができますが、利用できない環境であれば電子辞書を持っていくと良いでしょう。あるのとないのとでは安心感が違います。なぜならちょっとした看板が読めない、交通標識の意味が分からない、道に迷ったので人に聞きたい、と思ったときに全く言葉が通じなくてもそれに近い言葉を電子辞書で見つけることができるので、それを見せることにより、知りたかった情報が得られる手助けになります。

春になったら日光に行くならタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう